賃貸検索のポイント

賃貸住宅では設備修理の取決めを

賃貸住宅では、設備の修理にかかるお金は、貸主が負担するのか、借主が負担するのかを明確に契約に定めておく必要があります。
マンション風のものとアパート風のものでは、つくりや設備が違っていことも多く、まして一戸建ての場合はそれぞれで仕様が大きく異なるので、これらを他人に貸す場合、特に貸主は設備に関する条項に気を配っておくことが大事です。
たとえば、エアコンや洗濯機、冷蔵庫などは、特に確認しておく必要があります。
契約書に何も定めがない場合は、それらも含めた賃料という見方ができますので、エアコンが壊れた、冷蔵庫がダメになった、洗濯機が不調という場合の修理や買換えは貸主負担ということになりやすいのです。
貸主が好意で設置したものであったとしても、サービスとして付帯したものであって同じことです。
エアコン、洗濯機、冷蔵庫は備え付けてあるが、故障や買換えは、借主の負担とするという条項が盛り込まれていない場合は、前述のとおり、支払っている賃料の中にそれらを使うことも含まれているということとなり、壊れた場合は借主が買い替えてよと主張してもNoと言われてしまえば、おしまいです。
好意で入居時には提供したとしても、故障や修理は借主負担とする、契約更新時についても同じとするというような条項が外せないということです。

賃貸住宅の設備修理

高級賃貸マンションのポイント

住まい探しの時に、賃貸で高級なマンションを探していると言う人は多くいるでしょうが、高級マンションの特長と言うのは、物件によってそれぞれ異なるものです。
高級マンションの特長と言うのはどういったものなのか、色々と把握しておくと、物件の比較が上手くできて、検討していきやすくなるものです。
例えば、高級マンションと言うのは、セキュリティ設備が充実しているものです。エントランスの所にはオートロックが付いており、防犯カメラもあるものです。
また、TVモニタ付インターホンがあると、しっかりとしたセキュリティ設備になっていると言えるでしょう。
また、住戸内の玄関部分に対して、ディンプルキーやダブルロックが採用されていると、さらに安全性が高まると考えられます。
その他、ランクの高い賃貸マンションと言うのは、宅配ボックスと言う、不在時に荷物の保管が可能な設備が付いているものです。
また、ブックラウンジやパーティールーム、ジムなど、共用施設の内容も質が高いのが特長です。
ちなみに、いくら質が高くても、自分にとって不必要な設備や施設が付いていても意味がありませんから、派手な内容に惑わされず、自分の基準で選ぶことが大切なポイントです。

高級賃貸のおすすめ情報サイト

敷金 礼金なし・ペット可の賃貸などお客様のお部屋探しを完全サポートの「エスアールホーム」

高級賃貸 東京




ページの先頭へ

『高級賃貸 都内』
最新ツイート

 copy